天使MO笑UNO

天使のお陰で凄く幸せな笑顔に包まれている仙人パパの全てがリアルな話 恋愛 結婚 離婚 趣味 子育て スピリチュアル 趣味 アンチエイジング

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなトラウマの思い出  幼児虐待って

2006-01-20
結婚 離婚 育児 子育て 教育 ブログ
数日前突然急用が夕方入り出掛けようと思ったんですが、お客さんからお預かりしていた車が気になり車庫に一時しまって出掛けようと、急いでしまおうと動かした時です


倖田來未(こうだくみ)のキュティーハニーが、CDから大音量で流れ出
し オッ渋い声だね 最初一目見た時から売れると思ったんだよ
なんて一瞬考えた瞬間です (エロ可愛い倖田來未です)


アッ 僕って何で付き合う彼女や結婚した妻達全てが、ハスキーボイスなんだろう?????
ウッ 


と思い 急いで居たので車のエンジンを掛け発車した瞬間
口から 私は泣いています ベッドの上で♪~ (リリイです)
なんて 渋い歌を思わず口ずさんでいたんです


そして少し走ると アッそうだ
僕の周りに幼少の時期から周りに居た人は全て どちらかと言うと低音の声の女の人が多かったなーと言う事が思い出され


物心付いたときから好きだった 大和田よしえさんも子供なのにハスキーボイスだったし 二乃方ようこさんもハスキーボイスだったし
アー・・・・ ドンドン思い出されてきました


高い声= 恐怖 
それは お袋の怒った時のヒステリックな金切り声だったのです
ソッカー 昔から お袋は怒ると 


もう あんたは なんでそうなん・・・・・
もう 知らん・・・・
虫の居所が悪いと 布団たたきで お尻を打たれたり
掃除機の枝で 殴られたりしましたね


だから 高い声 = 怒られる = 痛い = 嫌な気持ち
其れが トラウマ に 成っていたんですねー
別段今までの46年間の人生で困ったことは在りませんでしたが


女性と喧嘩したとき等 ヒステリックに言われた瞬間
マイナス  みたいな  感じで 評価したりしてたんでしょうね
僕の小さな頃は祖父母に殆ど育てられた様な者なので、悪戯等をすると


やいと等と関西では言いましたが、お尻にお灸の様にマッチの棒に火をつけフッと消した瞬間 お尻にジュッ と良くされました
廊下の柱に括り付けられたり


押入れに入れられたり
倉庫に 入れられたり
夜 外に出されたり


(今年生きていれば100歳に成る祖父母ですが)
今では 幼児虐待と言われてしまうかも知れないような体験もしました
話が少しそれましたが 


つまり 僕の中では 高い声 = 余り心地が良くない
と言う 状況が確立されてしまった訳ですね
アハハハハハハハハハ


ダカラ ・・・・ 困っておりません
しかし 子供を育てていると 叱る 怒る が同意語に成っている場合や 成ってしまう瞬間が在るんですね


★怒るは 親の感情を子供にぶつける
★叱るは 子供の将来を見据え心で泣きながら指導する


親が子供に接するときに何時も冷静に居られるかですよね
無理 無理 と 多分皆さん言うでしょうね
僕も勿論 無理だと思います


我が子ですから 手加減は 当たり前の様に出来るし 又するはずです
でも 親が殴られたり 蹴られたり ナイフで工作して指を切ったり
喧嘩して これ以上殴ったら殴られたら死ぬ 危ない 危険 何て経験してなかったら ドウデショウか ?


先日テレビでビートたけしさんが(映画界では世界の北野)おっしゃられてました 殴られた経験が無い人は映画を作る時でも リアリティのある表現が出来ないと 質問に答えてらっしゃいました。 


僕の様に 年寄りに昔育てられた経験のある方や 大勢の家族の中で育った子供は 必然的に身に付居て来た 体で覚えた知識みたいな物ですが 妻などに聞くと 親に打たれた事など 一度も無いと思うです


危ないから はさみは ナイフは 包丁は なんてネッ
そんな時代は 又 相当 子供達にとっては危険な世の中に成ってきてるんでしょうね


時代と共に全てが変化し複雑に成って来る世の中です、原理原則は変わっては居ないのでしょうが、対応には 苦慮 苦悶 する瞬間が多々ありますね 
スポンサーサイト

テーマ: びっくり!!
ジャンル: 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

Designed by yukihirotsutsumi (template: universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©      Oh- (ジョニー) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。