天使MO笑UNO

天使のお陰で凄く幸せな笑顔に包まれている仙人パパの全てがリアルな話 恋愛 結婚 離婚 趣味 子育て スピリチュアル 趣味 アンチエイジング

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドングリ拾い 後編  ★ワンポイントアドバイス

2005-12-29
結婚 離婚 育児 子育て 教育 ブログ
こんにちわ仙人パパです
昨日は朝 昼 夜 合わせて 娘に絵本5冊 約20ページ弱の絵本を20回位読んでーと 読まされてしまいました。我が子の将来に取って 

GOODとは思いますが大変ですね 早読み 遅読み 感情移入読み等色々な読み方で克服しました。(同じ本を何度もは大人は辛いです) 嬉しい 悲鳴ですねー ギャハハハハハ


モチロン 昨晩も親子三人でお風呂に入りました 
アッ 何故 妻も一緒に入らないか? 解りますよね 娘を風呂から上げ服を着せる為です + 風呂ぐらい一人でゆっくり入らせてって リ


クエストも在ってですネッ  マッ 僕が入れない時は 二人を風呂に入れ 自分は裸のまま娘を着替えさせるって結構大変ですからね。 特に冬は寒いしね  気持ちは解りますよ


昨日の続き ドングリ拾い 後編
又次の日曜日少し家から遠いので有料道路に乗りドングリ拾いですが、アレッ 大体の方向と場所は覚えてるし、場所の画像は頭の中で映像に


出来るのですが其れが何処って感じなのです。 中間が思い出せないのです 直ぐに車を止め友人に祈る様に電話をして 繋がったのでホットして 場所を聞き GO GO です。近所で多少迷


いましたが無事到着。娘が寝ていたので妻が車の中で、仙人と息子は一緒に探しに車を降りました。当然いっぱい落ちていると思い何箇所か探しましたが、前回と一緒で枯葉ばかり折角見つけても芽が出てたり虫食


いの穴だらけ。あんなに一杯落ちていたはずのドングリが、やはりここもかー 1時間位探してもちゃんとしたのがありません。
困ったぞー少し小雨もパラついてきたし、寒いし 前に来たときの状況


をフル回転で頭の中で映像化し再生しました。アッ 頭の中で答えがハジキダサレマシタ 大きな石がごろごろ在り間から草が生えてる所ならドングリが土に接触していないから枯葉と草の間で宙に浮いた状態で保


存されているはず。 早速その推察を息子に話し場所を移動し捜し始めましたら在りました。大きな大きなクヌギの実です 息子は目をキラキラさせ嬉しそうに僕の手渡す大きな大きなクヌギの実を大切そうにビニ


ール袋に入れていきました。僕の拾うのを見よう見まねで学習し、やっと自分で見つけられる様に成りました。仙人的には袋一杯の予定でしたが数十個しか拾えませんでしたが、息子は大喜びです合計で2時間位の


間でしたが、袋に入ったクヌギの実を車に戻って妻に見せる息子の誇らしげな顔、妻は始めて目にするクヌギの実をこんなに大きいドングリって初めて見たと言ってましたが、其れが僕には驚きでした。子供の頃は


皆当たり前の様に拾って遊んでいたと思っていたのに、又僕も勉強に成りました。行き帰り道妻と息子が回転寿司を食べたいと言いましたが、今日は駄目って「仙人の頭の中では高速道路代ガソリン代と・・・」 


晩御飯を家に帰り食べながら今日の出来事を家族で話しながら、よし今日もチョッピリ好いパパしたぞって感じですネッ ギャハハハハハハハ
夜息子が寝る前に駒作ってって又言いましたので、普通の駒や芯が貫通


してるバージョンや中身を全てくり貫いたがらんどうな実等数種類数個ずつ作りました。
数日して妻が学校に授業参観に行った時に、先生に息子がパパと一緒に


大きなドングリ拾いに行き楽しかったことを話してくれて又、その時拾ったドングリを何個も学校に持って来て、授業で使った事等を話されたよって 夜話してくれました。
 

皆さんも子供のチョッとした言動を捕らえ、家族皆で行動して楽しみ我が子の将来の糧と成る遊びを、生活の中で取り入れて行って下さいネッ。


★ワンポイントアドバイス
 

先行体験は刺激を与える環境を親が環境の中で少し作り、具体的に遊びやお話の中で取り入れる我が子の言動に耳を傾け、親が子供の刺激と成る行動をする
スポンサーサイト

テーマ: おもしろ話
ジャンル: 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

Designed by yukihirotsutsumi (template: universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©      Oh- (ジョニー) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。