天使MO笑UNO

天使のお陰で凄く幸せな笑顔に包まれている仙人パパの全てがリアルな話 恋愛 結婚 離婚 趣味 子育て スピリチュアル 趣味 アンチエイジング

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行体験のお話

2006-01-02
結婚 離婚 育児 子育て 教育 ブログ
数ヶ月前にネットに出ていたニュースで、ロシアの科学者の発表では赤ちゃんの笑顔の癒し効果及び免疫力アップの効果を、金額に直すと驚愕の数字 なんと300万円と出ていました。ビックリ しますね 是非


我が子の笑顔で存分に癒されて下さいねっ。モチロン他人の家の赤ちゃんでも効果は十分在りますよ。
お肌にも良いかもネッ。大人の笑顔も癒し効果在りますしネッ。


野山や道端に咲く小さな花の美しさに目を止める心の余裕が人生には必要ですね。  (仙人パパは野生のすみれの花が大好きです)


さて今日は先日お話したドングリ拾いの様な実際の家庭での先行体験について具体例をお話しますねっ。先ずは基礎知識編 6ヶ月の赤ちゃん数十人を集め少し訓練すると3000字位の漢字を殆どの赤ん坊が覚え


るそうです。モチロン アー とか ウーとか 表情の変化でしか表現しませんので 各種機械で分析しないと解りませんが一つの絵として捕らえ指差しすると同じ表現方法で記憶していることが解るそうです。
専門用語ではパターン認識能力と言うそうです。


では家庭ではというとモチロン散歩に出かけた時には、まるで幼児に話しているように新生児にでも、「綺麗な赤いお花が咲いてるねー 風に揺れて可愛いねー」なんて調子でお話をドンドンしていくと 140億


在ると言われている脳細胞の中からシナプスと言う手みたいなものがドンドン増え結び付き合い、記憶の引き出しがドンドン増えていくのですよね、本当に頭の良い子の基礎的部分が出来ると言う事です。


グーの家では長男が生まれたばかりの時から、お風呂に日本地図やひらがなカタカナの表が張ってあります。県外のお婆ちゃんの家に遊びに行き楽しかった思い出を、話ながらここがお婆ちゃんの家がある山形県だ


よって感じでお話する。東京ディズニーシーに行った思い出を話しながら、ここがミッキーの居た千葉県だよって感じでドンドンどこかに言ったときの、思い出話をしながらお話すると連想ゲームの様に遊びの


中で子供は記憶の引き出しを作っていきます。
先日も小学一年生の息子がこれが日本の地図だよって、一人遊びでお絵かきをして見せてくれましが実に上手に書けて居ました。正確さには確


かに欠けますがそんなことは別段気にする必要性はありません。妻と二人で○○は本当に絵が上手だねって ド
ンドン褒める 喜ぶ 大切な事です。子供は興味がわけば知識をスポン


ジのようにドンドン吸収して行くのです。知識が知恵となり生活に役に立つスッゴク大切な事ですよね。
因みに確か都内に在ったと思いますが、有名なバイオリン教室の場合は


幼児期からお母さんと一緒に教室に来て、教室を走り回り窓から外を見てと色々な子供が興味のある事を勝手にしているそうですが全てに満足して飽きて、ある日突然あのお兄ちゃんお姉ちゃんがやっているバイオ


リンがやりたいと言い出すそうです、そうして練習を始めると物凄いスピードで覚えていくらしいですよ。このバイオリン教室からは世界
的なバイオリニストが沢山巣立っているんですって。


おしゃべりのエンタティナー黒柳徹子さんの名著書で「窓際のトットちゃん」という本がありますが、その中には昔で言う落ちこぼれの徹子さんが、徹子さんのする事を全てにおいて肯定する、お母さんの様子が鮮


明に掛かれて在りますが其処まで我が子を信頼するのは中々難しい事だと思いますが、とにかく我が子の興味のある対象をドンドン掘り下げるって凄く大切な事です、中々親が我が子の能力を伸ばしてあげる協力体


制が取れないのが現実ですので先ずは、小さな事からこつこつと遊びの環境の幅の中で我が子が自然と興味関心を持つ事柄を増やしてあげる為の種まき的行為が、必要になるのでは無いでしょうか?

黒柳徹子さんのホムペ http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/

スポンサーサイト

テーマ: 知育のはなし
ジャンル: 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

Designed by yukihirotsutsumi (template: universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright ©      Oh- (ジョニー) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。